スマホの料金が劇的に安くなる格安SIM

3大キャリアから格安SIMに乗り換える

ドコモ、au、ソフトバンクから格安SIMに乗り換えれば、月額料金が数千円以上もお得になります!条件によっては、年間で数万円以上も安くすることが可能です。現在、ドコモやauなどで契約している人は、毎月6,000円~8,000円程のスマホ料金を支払っているのではないでしょうか。しかし、格安SIMに乗り換えたり、格安SIMと併用することで月額料金を抑えることができます。



格安SIMは、ドコモやauからLTE回線を借りて、格安な料金で提供しているものです。LTE回線はドコモやauのものを使うため乗り換えたからといって極端に速度が遅くなったりするものではありません。ただし、ドコモやauのキャリアメールが使えなかったり、どこにでも店舗があるわけではないので3大キャリアとの違いをしっかり把握しておきましょう。

この機会に現在の契約条件や利用状況を見直してください。利用条件によっては格安SIMにしなくとも、契約内容の変更やキャンペーンなどでお得になることもあります。

スマートフォンの基本

3大キャリア

3大キャリアとは、ドコモ、au、ソフトバンクのことです。3大キャリアと呼ばれる大手通信事業者が、それぞれ、3G/LTE網を所有して販売・提供しています。

MVNO(格安SIMを販売している会社)

MVNOとは、3大キャリアであるドコモやauから通信回線や通話回線を借り受けて販売・提供しています。MVNOの通信網として良く使われているのは、ドコモの回線です。docomo回線に続きau回線、SoftBank回線があります。ドコモ/auとソフトバンクでは通信方式が違うので注意が必要です。

docomo端末で格安SIMを使うなら、「docomo回線を借りている業者」、au端末で格安SIMを使うなら、「au回線を借りている業者」を選ぶのがセオリーです。MVNOの多くがドコモのネットワークを利用しています。そのため、今のスマートフォンがドコモの端末なら、SIMロック解除をすることなくそのまま利用できます。

SIMフリースマートフォン

SIMロック解除

手持ちのスマホをSIMフリー化します。SIMロック解除に必要な条件や手続きは、キャリアごとに異なります。

SIMフリー

SIMフリーとは、SIMカードを自由に入れ替えできる状態のことを指します。docomoやau、SoftbankなどのキャリアのSIMカードは勿論、MVNOが販売している格安SIMを利用できます。SIMフリーにすると、より安いデータ通信プランや通話プランを選べるようになります。

SIMフリースマホ

SIMフリースマホとは、大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクといったキャリア回線に縛られることなく通信回線を自由に選択できるスマートフォンのことです。格安SIMと組み合わせれば月々のスマホ料金を安く抑えられることができます。

現在、SIMフリースマホ市場は、各メーカーともハイエンドから低価格モデルまで幅広くラインアップを展開しています。

SIMカード

スマートフォンや携帯電話には、通信するために必要なSIMカードと呼ばれるICカードが入っています。SIMカードには、契約情報や電話番号を特定するための固有のID番号が記録されていて、差し替えることで契約の移動が容易となります。

SIMカードのサイズ

SIMカードには、大きさの違う3つのSIMカードがあります。大きい順に、標準SIM、microSIM、nanoSIMです。SIMカードのサイズは、端末によって異なるため、それぞれの端末・機種に適したものを選ぶ必要があります。

格安SIM対応端末

格安SIMに対応した端末が必要です。格安SIM会社が公開している動作確認端末一覧やスマホメーカー公表のSIM動作確認端末一覧で、SIMカードサイズ、3G/LTE対応、音声通話など事前に確認してください。

MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)

MNPとは、携帯電話番号を変えることなく、番号そのままで乗り換えることを言います。ドコモからau、auからソフトバンクと他社へ移転しても、電話番号はそのままで利用できます。現在契約している携帯電話会社が発行したメールアドレスは引き継ぎできません。

格安SIMの基本

格安SIMに乗り換え

格安SIMのデメリット

1. キャリアメールが使えない
・キャリアメールとは、「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」といったアドレスで使用する、大手携帯キャリアが提供するメール・サービスです。格安SIMはドコモやauの回線を使用していますが、プロバイダが異なるのでキャリア発行のメールは使用できなくなります。MNPを使い、格安SIMへ電話番号そのままで乗り換えできますが、キャリアメールは使用できなくなります。

一般的には、「Gmail」「Yahoo!メール」「Outlook.com」などの無料のWebメールをメインに利用することになります。

2. ポイントが無効になる
・格安SIMに乗り換えると、以前の携帯会社が独自に展開していたポイントが無効となります。乗り換え 前に無駄なく使い切りましょう。また、携帯キャリアが独目に提供するコンテンツやサービスも便えなくなるので注意です!電子マネーなども、引継ぎできない場合があります。

3. 「家族割」「ファミリー割引」「ホワイト家族24」が利用不可
・格安SIMへ乗り換えると、当然、各キャリア提供の家族間の割引サービスがなくなります。無料通話可能のLINEやIP電話など代替もありますが、家族間での通話が多い方は格安SIMと併用がお勧めです。

4. 大手キャリアのような万全の補償がない
・基本的に格安SIMは、ネットで申し込みSIMを取り寄せて自身で装着、設定して使います。トラブル時に店舗でのサポートは受けられません。

格安SIMのメリット

1. 月々のスマホ代が安くなる
・月額料金の安さこそが、格安SIMの最大のメリットとなります。料金体系もわかりやすく、スマホに詳しくない初心者でも契約しやすい。

2. 設備はドコモやauのものを利用
・ドコモやauなどが持つネットワークを有償で借りて提供しているため利用できるエリアや品質は同じです。

3. 2年縛りがない
・格安SIMは、携帯キャリアのような「2年縛り・契約自動更新」がない事業者が多いです。最低利用期間を過ぎればいつ解約しても違約金がかかりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする