今話題のVRをスマホとYoutubeで体験する

スマホではじめてのVR体験

VR(バーチャル・リアリティー)とは、動画の中へ自分自身が飛び込んだ感覚を体験できる体験型のコンテンツです。簡単に楽しく、バーチャルリアリティを体験しよう。スマホとVRゴーグルがあれば、臨場感たっぷりの360度コンテンツや3Dコンテンツをすぐに楽しめます。



VRを視聴する

VR視聴するには、CardboardやVRゴーグルなどのVRヘッドセットが必要になります。

VRゴーグルとは、スマホでVR体験をするには欠かせない、レンズのついたゴーグルのことを指します。VRゴーグルのレンズを通して見ることで、左右の目に視差の異なる像を映し出すことにより、立体視が可能となります。

YouTubeでVR体験

YouTubeは、周囲360度の3Dバーチャルリアリティ動画に対応。この機能とVRビューワーなどを使えば、誰でも自分のスマートフォンで映像の世界の中に飛び込むことが可能になっています。

YouTube 3D VR動画を再生

iOS版、Android版アプリで利用するYouTubeにおいて、すべての動画が「Cardboard」モードで見られます。全ての動画で360度パノラマ視聴が可能となっています。

YouTubeで「VR」「3D」「VR 360」などのキーワードで検索をかけると、たくさんのVR動画を簡単に見つけることができます。YouTubeの公式チャンネルもあります。

公式チャンネル:3D-VR-360 VIDEOS
3D-VR-360 VIDEOS – YouTube

1. 3D VRに対応している動画を再生

2. 右上の設定ボタンか、右下のCardboardアイコンをタップ

3. スマートフォンの画面が左右に分割された「Cardboard」モードに変わる

4. VRビューワーを装着すれば、VR動画が楽しめる

GoogleストリートビューでVRを楽しむ

Googleストリートビューのアプリでは、iOS版、Android版も両方楽しめます。使い方は、Youtubeと同じで、Cardboardアイコンが出てくるのでタップします。

VRゲームを楽しむ

VRに対応したVRゲームアプリもあります。初めての方でも十分楽しめますので是非体感してみてください。

自作VRメガネ

用意するもの

100円ショップのダイソーに売っています。

ミニルーペ(100円)
メガネ(100円)

誰でも作れる簡単なビューアでVR体験を始めましょう。まずは、ここからVRの世界に入り込んでみてはいかがでしょうか。

1. レンズとメガネを用意する
・レンズは、100円ショップのダイソーで売ってるミニルーペを分解します。ミニルーペには、同じ大きさのレンズが2枚使われているのでこれを利用します。

・メンズスポーツメガネのレンズを取り外します。レンズは下に抜き取るだけです。

2. 取り外したメガネのレンズに合わせて台紙を型抜きする
・ペンで型取りハサミで切ります。

3. ルーペのレンズを型抜きしたものに貼り付ける

4. 作成したレンズをメガネに装着して完成

手軽さとデザインはいいですが、使用感はイマイチです。本格的なVR体験はできませんが、VRを初体験してみたい方は、お試しください。

VR体験時の注意

・乗り物酔いのような、VR酔いというものを引き起こす可能性があります。気分が悪くなったら、すぐに止めてください。

・視覚が発展途上である13歳に満たない子供がVRヘッドマウントディスプレイを使用することは、斜視を引きおこしかねないため推奨されていません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする