スマホ用3Dホログラム 映像が空間に浮かび上がる

スマホで3Dホログラム映像を体感

特別なメガネなしでスマホから映像が飛び出す!

SF映画などでお馴染みのホログラムですが、家にある物を使って簡単に立体映像を再現できます。



スマートフォン用3Dホログラム

家にある物を使って誰でも簡単にホログラム映像を楽しめます。

必要なもの

スマートフォン
CDケース、または、透明なプラスチック製の板
カッター
セロハンテープ

Smartphone into a 3D Hologram

カッターで切り抜く際は、手を切らないように注意してください。

1. 上辺1cm、下辺6cm、高さ3.5cmの台形を描きます。

2. プラ板に台形を4つ描いてカッターで切り抜きます。

3. 4枚のプラ板をテープで貼り合わせて完成です。

4. 専用の映像を再生して作ったピラミッド型の工作物をスマホにセットします。

5. 横から見ると映像が浮かんで見えます。スマホを回転させても立体的に!

Youtubeにて「Hologram」「ホログラム」と検索すると、ホログラム映像を見る為の専用ホログラム動画がたくさん見つかります。

自作して実際に映像をみた印象としては、思った以上にショボかったです。電気を消して試してみましたが、あまり変わらず。透明なプラ板さえあれば簡単に作れるので、ホログラム映像をスマホで体験してみたい方はお試し下さい!

ホログラム映像再生アプリ

手軽にホログラム映像を楽しめます。

Vyomy 3Dホログラムプロジェクター

ホログラム映像としてあなたのギャラリーのビデオを再生することができます。

Holapex Hologram Video Maker

あなたのデバイスから任意のビデオや画像を簡単にホログラム映像に変換。


本来のホログラムとは

ホログラフィーは、3次元像を記録した写真(ホログラム)の製造技術のこと。表側に白色光をあてれば観察できるレインボーホログラムは、クレジットカードや紙幣に見られるホログラムで偽造防止に利用されている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする