データ通信専用格安SIMでインターネット代を節約

データ通信格安SIM

データ専用の格安SIMカードとは、070、080、090といった電話番号を持たないインターネット専用の格安SIMカードのことです。格安SIMユーザーが一番気にするポイントといえば、やはり月々の料金でしょう。特にキャリアからの乗り換えを考えている人にとっては、少しでも安く済ませたいという思いが強いはず。そこで、各社MVNOのデータSIMの価格を比較してみました。


格安SIMカードで月々のインターネット料金を節約しましょう!

データ通信格安SIM 料金比較

一般的に利用される1GB~3GBプランでの比較となります。

MVNO 月額料金 SMS 公式サイト
0SIM 月間通信量500MB未満は無料
500MB以降100MBごとに100円
2GB以上5GBまで1,600円定額
150円/月 公式へ
nuroモバイル 2GB:700円
3GB:900円
150円/月 公式へ
ロケットモバイル 1GB:590円
2GB:690円
3GB:840円
150 円/月 公式へ
FREETEL SIM 1GB:499円
3GB:900円
140 円/月 公式へ
DMMモバイル 1GB:480円
2GB:770円
3GB:850円
150円/月 公式へ
楽天モバイル 3.1GB:900円 120円/月 公式へ
DTI SIM 1GB:600円
3GB:840円
150円/月 公式へ
エキサイトモバイル 1GB:670円
2GB:770円
3GB:900円
140円/月 公式へ
mineo 1GB:800円
3GB:900円
120円/月 公式へ
ぷららモバイルLTE 110MB/日:972円
月間:制限なし
162円/月 公式へ
@モバイルくん。 3GB:934円 120円/月 公式へ

0SIM

0SIMは、申込がWebで完結し500MB未満まで無料で利用いただける、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社のモバイルインターネット接続サービスです。500MBを超えると、100MBごとに100円(税抜)が自動的に課金されます。普段あまりネットを使わない人やサブ機のSIMとして利用する人にはオススメです。

SMSあり時の最低維持費は150円

申し込みに必要なもの

1. クレジットカード
2. 本人確認書類(音声プランの場合)

0SIMの申込件数:1人1枚まで

※データ専用プラン、データ+SMSプラン、データ+音声プラン合わせてお一人様一枚までとなります。

メリット

月額料金が500MB未満まで無料
docomo系のMVNOで多くのSIMフリー端末に対応

デメリット

プラン変更ができない
通信速度が不安定
2GB~3GBは他社に比べてかなり割高
追加チャージの料金が高い
3カ月連続してデータ通信の利用がない場合は自動的に解約される

400MB超過メールが届く

毎月400MB通信すると登録したメールアドレスに「400MB超過のお知らせ」メールが届きます。これは「前日までの」データ通信量が400MBを超過したときに送信されるので注意が必要です。

データ通信量の上限を設定して0円運用

データ使用量の上限を設定する

Androidの設定方法

Android 4.0以上であればモバイル通信量制限の機能は利用可能です。

「設定」→「データ使用」と進みます。
「モバイルデータの上限を設定」をオンにします。
画面中央のグラフに赤色の制限バーが表示されます。
この制限バーを上下に動かすことで、「モバイルデータ通信量」がバー左の数値を越えると自動で通信が切れるようになります。
誤差も考慮して450MB前後に設定します。

カウント周期

0SIMは毎月1日からカウントされるので、データ通信量の周期も1日~月末に設定しておきます。

iPhoneアプリで通信量の確認

0SIM 残容量チェッカー for So-net 0 SIM
・0SIM 残容量チェッカー for So-net 0 SIMは、ソネットのデータ通信サービス「0 SIM」の使用量がチェックできるアプリです。

0SIM 残容量チェッカー for So-net 0 SIM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする