Google検索の基本と応用

Google検索を最大活用

Googleのもっとも基本的なサービスは検索です。Webページの検索はもちろん、画像や動画だけの検索もできます。また、便利な検索テクニックを使いこなせば、よりすばやく正確に目的の情報にたどり着くことができます。


Web検索

Web検索機能を利用して、世界中のWebサイトの中から知りたい情報を調べてみましょう。Googleのトップページにアクセスし、知りたいキーワードを検索ボックスに入力するだけです。

検索ボックスにキーワードを入力します。表示される検索候補をクリックすると、クリックした候補の検索結果が表示されます。

初期状態では、文字を入力するごとに検索候補が表示される「インスタント検索」が有効になっています。

インスタント検索を無効にするには、Googleトップページの「設定」→「検索設定」をクリックし、「Googleインスタント検索の予測」の「インスタント検索の結果は表示しない」にチェックを付け、「保存」をクリックすると無効になります。

「設定」→「検索設定」

「Googleインスタント検索の予測」の「インスタント検索の結果は表示しない」にチェック

「保存」をクリックで「インスタント検索」を無効

検索精度を上げる検索テクニック

Google検索では、単純なキーワード検索だけでなく、キーワードの入力方法によって検索精度を上げる便利な検索テクニックを利用できます。たとえば複数のキーワードに当てはまる検索結果を表示する「AND検索」や検索結果から特定の情報を除外する「NOT検索」など、検索テクニックを使いこなすことで、より効率的に欲しい情報にアクセスできるようになります。

複数のキーワードを入力し絞り込んでいく検索方法

「AND検索」「OR検索」「NOT検索」

いずれの検索方法もキーワードを半角スペースで区切ることで検索条件を指定します。

「AND検索」
・2つ以上のキーワードを入力した場合に、複数の語句を含むWebページを検索

キーワードの間にスペースを入力

「OR検索」
・2つ以上のキーワードを入力した場合に、いずれかの語句を含むWebページを検索

ORは半角大文字、もしくはパイプ「|」で区切る

「NOT検索」
・2つ以上のキーワードを入力した場合、NOTの後に入力した語句を含まないWebページを検索

NOT(-)のあとに続く単語を除外して検索

「(-)半角マイナス」をキーワードの前に付ける

「AND検索」と「OR検索」を組み合わせて検索

AND検索を「()」半角カッコで囲みます。

例: (キーワード1 キーワード2) OR キーワード3

「AND検索」「OR検索」「NOT検索」を試してみると、同じキーワードでも検索結果が変わってきます。いろいろ試してみましょう。

Google検索の検索オプション

検索で記号や単語を使って検索結果の精度を高めることができます。

演算子検索

記号や単語と検索キーワードの間にスペースを入れないでください。

ソーシャル メディアを検索
・ソーシャル メディアで検索する単語の前に「@」「#」を付けます。

例: @twitter
例: #throwbackthursday

完全一致を検索
・単語や語句を引用符で囲みます。

例: “キーワード”

不明な語句を検索
・語句の中に「 * (アスタリスク)」を挿入します。

例: 12代 将軍 徳川*

特定のサイトを検索
・サイトまたはドメインの前に「site:」を付けます。半角スペースの後にキーワードを入力するとサイト内の文字列を検索できます。

例: site:jpnpay.com
例: site:jpnpay.com スマホ

関連するサイトを検索
・既知のウェブアドレスの前に「related:」を付けます。

例: related:youtube.com

サイトに関する詳細情報を得る
・サイトのアドレスの前に「info:」を付けます。

例: info:jpnpay.com

Googleでキャッシュされたサイトを表示
・サイトのアドレスの前に「cache:」を付けます。

例: cache:jpnpay.com

ファイルタイプを指定し文字列を検索
・「filetype:」でpdf, ps, docなどファイルタイプを指定します。

例: filetype:pdf

画像検索

Googleで検索できるのはWebページだけではありません。キーワードに関連した画像や動画を検索したり、インターネット上に公開されているPDFファイルを検索したりすることもできます。また、興味のあるジャンルについてのニュースがあればメールなどで知らせてくれる「Googleアラート」を利用すれば、最新の情報を見逃すこともありません。

画像を使って検索

手持ちの画像やインターネット上の画像から類似画像や掲載しているWebページを検索できます。

「Googleトップページ」→「画像」

「カメラマーク」をクリック

画像のURLを貼り付け検索

画像をアップロードして検索

画像詳細検索

「ツール」からサイズ、色、種類、時間を指定して検索できます。

動画検索

画像検索と同じように「ツール」から再生時間や画質、掲載サイトなどで検索結果を絞り込むことができます。

最新ニュースを検索

最新のニュースを読むには、Googleニュースを利用すると便利です。Googleニュースでは、 新聞、雑誌、テレビなど、さまざまなメディアが配信しているニュースをまとめて閲覧することができます。

Googleトップページの四角マークより「ニュース」を選択します。

画面左側のメニューからカテゴリを選択すると最新のニュースが表示されます。

Googleニュースでは検索ボックスにキーワードを入力して、キーワードに関連するニュースを検索することもできます。

Googleアラートでニュースや新着コンテンツをRSS受信する

Google アラートの作成

Googleアカウントにログインします。

1. Google アラートにアクセスします。https://www.google.co.jp/alerts

2. アラートの候補から選択、もしくは、検索ボックスにキーワードを入力します。

3. 「オプションを表示」から設定を変更できます。

頻度: 通知を受け取る頻度
ソース: 表示するサイトの種類
言語
地域: 情報を入手したい地域
件数: 表示する検索結果の件数
配信先: アラートを受け取るアカウント

4. 「アラートを作成」をクリックします。

5. RSSマークよりRSSフィードのURLを取得

6. RSSリーダーに登録して情報を受信する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする